カバー画像

振込豆知識

■知っておくと便利・振込豆知識

●振込基礎知識

・窓口営業時間:一般的には、平日の9:00〜15:00。

・ATMの振込時間帯:時間帯によって手数料が変わる。一般的には、平日8:45〜18:00までは割増料金なし、それ以外の時間帯に振り込むと、通常の手数料プラス割増料金がかかる。

・振込予定時間:平日15:00までは当日扱い、15:00以降、及び土日祭日の手続きは翌営業日扱いとなる。

・振込額3万円を境に手数料が高くなる場合が多い。


●同行本支店宛ての振込が無料になる方法

・イーバンク銀行:インターネット

・住信SBIネット銀行(個人口座のみ)、インターネット

・ソニー銀行:インターネット、電話振込

・じぶん銀行:インターネット

・新生銀行:インターネット

・三菱東京UFJ銀行:同行&セブン銀行ATM(キャッシュカード使用)、インターネット、電話振込(オペレータ扱を除く)

・りそな銀行:インターネット、電話振込

・イオン銀行:同行ATM(キャッシュカード使用)、インターネット

・シティバンク銀行:同行ATM(現金振込を含む)、インターネット、電話振込

・スルガ銀行:同行ATM(キャッシュカード使用)、インターネット

・中央三井信託銀行:同行ATM(キャッシュカード使用)、インターネット

・新銀行東京:同行&セブン銀行ATM(キャッシュカード使用)、インターネット


●振込の多い人にお薦めの銀行

・イーバンク銀行・・・イーバンク銀口座への振込みはすべて無料。

・新生銀行(インターネット)・・・他行への振込が回数限定で無料。口座管理費なし。

・セブン銀行・・・コンビニATMでもネットでも手数料一律210円で他行への振込ができる。

・住信SBIネット銀行・・・他行への振込が月3回まで無料(イーバンク宛は除外)

・りそなダイレクト・・・ネットなら他行へ手数料一律100円で振込ができる。


●オークション用などの入金用にお薦めの口座

→ネット系銀行(イーバンク銀、ジャパンネット銀行などから1つ以上)と、ゆうちょ銀

ネットとATM、両方をお得に網羅できるイーバンクと、全国どこでもアクセスしやすく多くの人が持っている口座、ということで、この2つ。

ついでに、新生銀行(パワーダイレクト対応)も持っておくと、さらに便利です。


●振込の心構え

振込は、基本的には相手に合わせるのがベターです。
相手がしている銀行・支店になるべく合わせて送金するのが、速くて確実、そして手数料も安く済みます。

その手段が使えないときに、じゃあどうすればいいのか?ということになります。

重要なのは、確実性>スピード>手数料です。

確実性というのは、間違いなく操作できて、正しい内容で相手に送れるかということです。振込のやり方に不安がある人は、この点を一番重視したほうが良いでしょう。

お金を送るほうの心理としては、手数料が一番気になるところですが、受け取る側からすると、「正しい金額を期日までに受け取る」ことが最も重要なことです。

手数料を気にするあまり、約束に期日に遅れたというのも、やってはいけないことの一つです。

振込手段を選ぶときには、これらの点に注意しましょう。